FeedPing

歴史タイムス ~ 古今東西歴史遺跡化石ニュース

日本や世界の歴史関連のニュースをメディアから抽出し、2行にまとめてお届けします。

PINGが送信された記事一覧 (全3,637件)
    • 「歴史タイムス」休刊のお知らせ

       まことに勝手ながら「歴史タイムス」は休刊することにいたしました。 再開時期は未定です。 主にお知らせしてきた遺跡の現地説明会がなくなってしまったのも理由です。 今後の発掘情報やその他歴史情報は「歴史 (...続く)

    • 江戸時代の地震跡を発見(長野県上田市)

       市内で新たに活断層が発見された。 長さは4.5km超で、最後に活動したのは江戸時代だという。[朝日新聞]

    • 大橋翠石の作品を発見(神戸市垂水区)

       虎の画家として知られた大橋翠石が明治天皇に献上した大作の下絵「明治天皇献上作大下図」が遺族宅で発見された。 翠石は動物画の名手で、明治三十三年(1900)のパリ万博で、日本人画家として唯一、最高の「 (...続く)

    • 釧路川の渡し船券を発見(北海道釧路市) 

       釧路川の河口付近で明治時代~戦後にかけて運航していた渡し船の乗船券「釧路川 渡船券」が発見され、釧路市立博物館に寄贈された。 大きさは3×2cm、「釧路頓化(とんけし。現釧路市)」から「佐々木」行き (...続く)

    • 纒向遺跡(奈良県桜井市)

       邪馬台国の有力な候補地とされる纒向遺跡で発見された板状の石が硯(すずり)とみられることがわかった。 形状が弥生時代の硯と似ており、文書のやり取りに必要たったとみられるという。[NHK]※新発見以外の (...続く)

    • 麻達寺(中国・四川省)

       カンゼ・チベット族自治州石渠県真達郷にある麻達寺付近の高い山中で、チベット仏教画や古代チベット文字の題字などが描かれている多数の石刻や岩絵が発見された。 寺院内の壁画や塑像は明代のもので、これらの絵 (...続く)

    • ボーダー洞窟(南アフリカ)

       ボーダー洞窟で17万年前に焼け焦げたヒポキシス属植物の一種「Hypoxis angustifolia」の根茎が発見された。 当時の人が食べていた「やきいも」の残りとみられ、調理された植物としては最古 (...続く)

    • アイスマン=エッツィ

       アルプスの氷河で発見された約5300年前の男性ミイラ「アイスマン(愛称・エッツィ)」の最後の旅路がアルプス登山だったことがわかった。 彼が射殺される最後の2日間に2000m超の標高差を登り下りしてい (...続く)

    • 上御霊遺跡≦相国寺(京都市上京区)

       旧相国寺境内にある「上御霊遺跡」で、戦国時代(16世紀中頃)の大規模な礎石建物跡が発見された。 規模は11.7×15.6m超で、寺の施設とみられるが、何のための建物かはわからないという。[毎日新聞]

    • 市立歴史美術館(兵庫県丹波篠山市)

       市立歴史美術館に保管されている資料から、江戸時代の疫病対処法を記した古文書『薬法書付』が発見された。 同書には「はやり病には、大粒の黒大豆をよくいったもの1合と甘草1匁(もんめ))を水で煎じ出し、そ (...続く)

    • サクベ=ホワイトロード(メキシコ)

       マヤ文明時代(約1300年前)に作られた都市へとつなぐ長さ100kmもの白い道「サクベ(ホワイトロード)」が最新のレーザー技術で発見された。 女王カウィール・アジョーが築かせたとされ、現在のメキシコ (...続く)

    • 五榜の掲示とアヘン禁止の高札を発見(千葉県若葉区)

       区内の旧家で、慶応四年(1868)に明治新政府が庶民政策を示した「五榜の掲示」の高札が5枚とも発見された。 アヘン禁止令を出した際、その内容を庶民に伝えるため各地に掲げたとされる高札も見つかったとい (...続く)

    • 宜野湾並松(沖縄県宜野湾市)

       戦前に国の天然記念物に指定されていた普天間からつながる松並木「宜野湾並松(じのーんなんまち)」の1925年頃の写真88枚が発見された。 1916~1945年まで沖縄に滞在した鹿児島県出身の農業技師・ (...続く)

    • 清代の織物を発見(沖縄県浦添市)

       琉球王国最後の国王・尚泰王の子孫宅で、王朝時代に清から持ち込まれたとみられる龍の文様の織物が発見された。 描かれている龍の爪は5本あり、中国皇帝の身分を示しているという。[沖縄タイムス]

    • 彦根東高(滋賀県彦根市)

       NHK連続テレビ小説「エール」の主人公のモデル・古関裕而が作曲した県立彦根東高校歌の直筆とみられる楽譜が同校史料室で発見された。 同校校歌は同校講師で校歌を作詞した吉田精一が古関に作曲を依頼して19 (...続く)

    • 漢代の陶俑を発見(中国・河北省)

       邯鄲市邯山区王家湾村で、人間の形を模して作られた漢代(約2000年前)の陶俑2体が発見された。 葬儀風習に使われた品か副葬品とみられ、馬の形を模して作られた陶製の馬車輪なども出土したという。[Xin (...続く)

    • 馬坂遺跡(長野県松川町)

       元大島の馬坂遺跡の縄文時代の住居跡で、顔面把手付土器(がんめんとってつきどき)の一部と、単一の土偶の破片複数が発見された。 同じ遺跡からこれらが同時に出土するのは非常に珍しいという。[中日新聞・南信 (...続く)

    • 吉田松陰の資料を発見

       幕末の思想家・吉田松陰が門下生の日記を添削し、個別指導をしていたことを示す資料が発見された。 長州藩士・玉木彦介が1855年5月~11月に書いた日記3冊の中に書いてあったという。[朝日新聞]

    • 萩原恭次郎の原稿を発見

       詩人・萩原恭次郎が書籍販売の老舗・煥乎堂(群馬県前橋市)に勤めていた際、企画課長として昭和十二年(1937)に発行した社内報の3周年記念号『内報三周年記念号』が発見された。 社長の高橋清七が巻頭で社 (...続く)

    • 桑山3号墳≦佐良山古墳群(岡山県津山市)

       古墳時代後期(6世紀半ば)の桑山3号墳で、箱式石棺が発見され、10歳未満の男児の骨や武器や玉類、枕としての須恵器、多数の鉄鏃(てつぞく)などが発見された。 副葬品から集団の中心人物の後継的存在だった (...続く)