FeedPing

糖尿病による合併症予防 糖尿病とうまく付き合う方法の豆知識

糖尿病による合併症予防は、糖尿病を知りうまく付き合っていくことで新たなる健康への弊害を阻止。糖尿病治療の目的は合併症を予防することです。糖尿病を知り合併症予防の豆知識としてお役立て頂ければ幸いです。

PINGが送信された記事一覧 (全15件)
    • 運動療法開始の前にメディカルチェック

      糖尿病は、運動療法は欠かせないと思っておられる方も多いと思います。しかし、運動療法は良いことばかりではありません。やり方次第では逆効果になる場合がありますので、やみくもに運動をすれば良いというものでも (...続く)

    • 運動療法の運動とは、どんな種類の運動が効果的なのか?

      糖尿病の運動療法による治療として最も効果的な運動は、酸素を十分にとり入れて行います中程度の強さの運動で、いわゆる有酸素運動(エアロビクス)です。エアロビクスとは「酸素と共に」という意味で、酸素を十分に (...続く)

    • 運動療法の運動は、どの程度やれば効果的なのか?

      運動療法ですが、どの程度の運動をすれば効果的なんだろう?と思われる方も多いですね。結論から申しますと、速歩やジョギングなどの中程度の強さの運動を、・1日に15~60分程度・食後1~2時間以内に・週3~ (...続く)

    • 運動療法の効果はどう計るの?

      運動療法の効果ですが、数値など視覚的なものがあれば変化も実感でき、継続していく意欲にも繋がっていきますよね。そこで運動療法の効果の判定ですが、計り方としましては、自覚症状とメディカルチェックの両方で判 (...続く)

    • 糖尿病性腎症の場合の腎臓をいたわる食事療法

      糖尿病性腎症は、糖尿病によって徐々に腎臓の機能が少しずつ低下する病気で、糖尿病の三大合併症のひとつです。腎臓は、血液中の老廃物をろ過して尿として排泄する臓器ですが、腎症が進行しますと腎臓がほとんど働か (...続く)

    • 糖尿病の薬物療法とは

      糖尿病治療は、食事療法、運動療法、薬物療法の三つがありますが、この三つの治療法は、高すぎる血糖値を正常域まで低下させ、合併症を防ぐことを目的にしています。日本人の糖尿病の9割以上は2型糖尿病が占めてお (...続く)

    • 経口薬の効果を定期的に絶えず検査し、薬は正しい服用が大切

      経口薬の治療では、まず少量から服用し始め、血糖値の動きに合わせて量を加減します。それには、定期的な血糖測定やHbA1c検査が必要となります。経口薬の治療で血糖コントロールが安定しているとしても、定期的 (...続く)

    • 薬の量を減らすには 食事や運動の基本をしっかり守りましょう!

      どんなに副作用が少ない薬でも、薬は体にとっては異物ですでの、必要がなければ服用しないに超したことはありません。従って、糖尿病の薬の量を減らすには、食事療法や運動療法を見直し、基本をしっかり守っていくこ (...続く)

    • 薬物療法による低血糖他などによる副作用に要注意!

      薬物療法には、低血糖や二次無効などの副作用に注意を要します。低血糖は、血糖値が通常60mg/dL以下になった状態を指しますが、薬の作用が強く出過ぎたり、食事の時間が遅れたときや、普段よりも多く運動した (...続く)

    • 糖尿病患者さんが糖尿病以外の病気にかかった時の対応

      糖尿病患者さんが糖尿病以外の病気にかかってしまった時は、血糖値が乱れ易くなりますので、より注意深い対応が求められます。症状が軽いような時はそれほど神経質になる必要はありません。しかし、病状によっては経 (...続く)

    • 糖尿病の治療の目的は、合併症予防です

      糖尿病の治療の目的は、合併症を予防することです。血糖値を十分に改善させることで、合併症を生じさせないことが知られています。血糖値を把握する為には血糖値以外の様々な指標がありますが、ヘモグロビンエーワン (...続く)

    • 健康診断は大きな社会貢献の第一歩

      健康診断を受けていらっしゃいますか?会社勤めされておられる方々は事業所での健診がありますので、健康診断を受けていらっしゃると思います。しかし、自営業の方々や退職された方々は、年1回の健診を必ず受けてい (...続く)

    • 合併症予防

      合併症予防